だかーぽな桜のめいぽ日記

オンラインゲーム「メイプルストーリー」のあんずサーバーで活動している桜の日記です(〃 ̄ー ̄〃)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

韓国人(Lv6)

 
誤差の付いていない実験(検証)結果には何の意味も無い

とはよく言われたものでw


これは考えればすぐに分かると思います。

例えば、理論値20.00・・・と思われる事象があったとして、検証結果が19.0でしたと。

これは誤差の範囲内?それとも理論値は間違っている?



どっちと答えてもちょっと残念です(;p;)

なぜなら①検証内容による、②同じ検証でも実験回数による からです。




(i)メイプルの20%書を100枚貼ったら合計19回成功しました。
これは明らかに誤差の範囲内ですよね?
「20%は100回やったら絶対に20回成功する!」・・・なんて思ってる人は居ないと信じて。。


(ii)長さ20.00・・・cmと言われている物体を、ものさしで100回測ったら平均19.0cmでした。
測り方やものさしに異常が無いとすると、これは明らかに理論値がおかしいですよね。
逆に、2mmに対する1.9mmだったら誤差の範囲内でしょう。


このように、同じ「理論値20に対する19.0」でも、検証内容によってその意味は全く違います。

検証内容によって異なる誤差というものを付けて、19.0±XX としてその範囲内に20が含まれるかどうかを検証しなければ、

19だけでは意味を成しません。




(i)メイプルの20%書を100枚貼ったら合計19回成功しました。


(ii)メイプルの20%書を100億枚貼ったら合計19億回成功しました。



(i)は明らかに誤差の範囲内で、(ii)は明らかに理論値が間違っていると言えますね?


中学、高校の数学をやっていない人はもしかしたら分からないかもしれませんが、

20%というのは、理想的には「無限回」検証したら誤差無しでちょうど2割成功するという事です。

無限回検証するのは不可能ですから、十分大きな回数検証をして、誤差を付けて真偽を評価するしかないのです。

上の検証で100億回といったら十分無限大として扱えるので、1億回の差は明らかに誤差の範囲ではないと言えます。

このように、同じ検証内容でも、実験回数によって理論値20に対する19.0の意味は全く違います。






・・・とは言うものの、メイプルブロガーの皆さんが「検証」をして指標を与えて下さるのは

私も、他の多くの人達も大変助かってるんですけどね^;

余りにも滅茶苦茶な事をしている人が多いので、1過疎ブロガーがほそぼそと文句を言うぐらいでちょうどいいかなーと思って書きましたwww

ではでは。
 
 
 
 
 
 

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:日記

科学論 | コメント:0 |
<<金を先取する蟹(Lv5) | HOME | 10月(Lv2)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。