だかーぽな桜のめいぽ日記

オンラインゲーム「メイプルストーリー」のあんずサーバーで活動している桜の日記です(〃 ̄ー ̄〃)

3(Lv4)

今週の相対論的量子力学

Dirac場の量子化をやりました。

詳しい話は置いといて、なんといってもここで紹介したいのは、Diracの海 です。

聞いた事ある!っていう人多いんじゃないですかね?ディラックの海。


そう・・・

新世紀エヴァンゲリオンで第12使徒レリエルと戦った時に出てきましたね!

球体が浮いてて、その影が本体の使徒。調子に乗ったシンジがその影に取り込まれる回です。


稲垣早希さん(1:18~)
EVA'sWiki


前回挙げたようにDirac方程式は素晴らしいんだけども、第3,4成分の負energy解が意味不明だと。

そこでDiracさんが導入したのが空孔理論。

真空を、本当に何も無いのではなく負energy状態が全てDirac粒子で満たされているものとします。
私たちが観測できるのは真空からのずれのみ。
このDirac粒子で満たされている空間の事をDiracの海と言います。
そして、負energy状態に空孔が1個出来た時、それは正energyの「反粒子」が1個出来たとみなす事が出来ます(電荷も当然、反対符号)。


という事でEVA'sWikiは1点、完全に間違えていますね(

負energy空間に満たされているのは陽電子ではなく普通の電子です^

あ、こっちではちゃんと電子って書いてますねw




その後、Andersonさんによって陽電子は発見されました。

意味不明だと思われていた負energy解も反粒子の存在を予言する、Dirac方程式は素晴らしい理論だったわけです。


実験の事はよく分からないですけど、当時、磁場をかけて荷電粒子の軌跡を写真に撮るという事が行われていたそうです。

写真という事はつまり、得られた軌跡がどっちからどっちに進んだかという方向は分かりません。

電子と陽電子の場合、mv^2/r = evB において電荷のみが異なり、結果として方向のみが異なるので写真では区別がつきません。

以前から陽電子はいくつも写真に撮られていたのに、みんなそれを電子だと思い込んでいたというわけです。

Andersonさんは軌跡の途中に鉛を入れる事で方向を特定し、陽電子は発見されました。

陽電子の発見でNobel賞を受賞されたAndersonさんですが、実は実はDirac方程式のDの字も知らなかったとかなんとか@p@

嫉妬から来たデマかもしれませんがww



陽電子の存在を予言した空孔理論ですが、現在の認識ではDiracの海という奇妙なものを考えなくても反粒子を解釈できます。

まぁ、エヴァの雑学としては覚えておくとカッコイイかもしれません(笑)



何が言いたかったかというと、ロボットアニメには相対論とか量子力学の難しい知識が結構使われているという事です。

機動戦艦ナデシコのボソンジャンプの理論って、高校の時は何回見てもいまいち分からなかったなぁ^^;

~人が電波を発する際、異なる二つの波動を出しそれぞれ「先進波」(時間を逆行するもの)と「遅延波」(時間を順行するもの)を出し、普段は先進波は遅延波に打ち消されてしまうが、この遅延波に干渉しない物質(レトロスペクト)は過去へ行き、さらに火星極冠遺跡の演算器によって未来(現在)に送られる。~

ボソンっていうのは、Bose-Einstein凝縮でEinsteinさんとの関係が有名なBoseさん の名前を取ったBose粒子の事ですね。






メイプルの活動はほぼ露店の出し直しだけです><

ではでは。
 
 
 
 
 
 

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:日記

物理学 | コメント:0 |
<<頻り(Lv3) | HOME | 使わないお茶(Lv3)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |