だかーぽな桜のめいぽ日記

オンラインゲーム「メイプルストーリー」のあんずサーバーで活動している桜の日記です(〃 ̄ー ̄〃)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

V(Lv3)

こんにちは。

相対論的量子力学の授業が楽しくて仕方ないです^^

今はDirac方程式をやっているんですけど、Dirac方程式の何が素晴らしいかというと、

①spinが必然的に出てくる。
②Lorentz変換に対して不変。
③unitary変換する事で磁気moment=eħ/2mが一意的に求まる。
④水素原子のspectrumで
   (-icħα+mcβ^2-k/r)ψ=Eψ
が球面調和関数、合流型超幾何関数などを使うと解析的に解けて、spinに関する変数が出るので、Bohrさんの公式で縮退していた(2S1/2,2P1/2,2P3/2) が (2S1/2,2P1/2)と(2P3/2)に解けて、そのenergyは実験値と近くなる。

という事を習いました。

Pauliさんはspinの±を考慮して2成分の波動関数で方程式を作ろうとしたんですけど、結果的に4成分(以上)じゃないと駄目だったんですよね。

あのPauliさんがぎゃふんと言ったとかw



しかし、

(a)磁気momentの現在の実験値は eħ/2m×1.0016・・・ である。
(b)Lamb shiftが発見され、2S1/2と2P1/2の間にはenergy差がある。

Dirac方程式では説明できなかったこの2つの現象を説明するのが、

Nobel賞を受賞された朝永振一郎さん、Schwinger,Feynmanさんの繰り込み理論。2つとも実験値とぴったり一致すると。



この辺の歴史を話してくれる先生なのでものすごく楽しいです。

物理をやっていて何が面白いかと言うと、よく「数学は美しい」と言われますけどそれと全く一緒で、芸術と同じなんですよね。

進化の一過程ごときの ヒトの頭脳で、こうもこの宇宙の本質を上手く記述できる事に感銘を受けます。(何様だよ

今は鑑賞するだけですけど、そんな美しい絵をいつか自分で描く事が出来たらいいね、と。









Maple919
 
 
 
 
 
 

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:日記

物理学 | コメント:0 |
<<使わないお茶(Lv3) | HOME | ライオン(Lv3)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。