だかーぽな桜のめいぽ日記

オンラインゲーム「メイプルストーリー」のあんずサーバーで活動している桜の日記です(〃 ̄ー ̄〃)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

制限(Lv5)

おいおいおい、ふざけんなよ。

テレビで「都市伝説、白or黒?」みたいなのをやっていたんですよ。

幾つかを挙げますと、

・チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る?
・白髪は抜くと増える?
・焦げた物を食べ過ぎると癌になる?


これらは全部 黒(嘘)です。(詳細はご自分で調べて下さいませ)

他にも興味深い話題の真偽を的確な理由で説明していて、面白いなーと思って見ていました。


駄菓子菓子! だがしかし!!!

・蚊に刺されやすい血液型はO型?

こんな、議論するまでもなく黒なお話がまさかの白。

そしてその説明のために出てきたのが → こいつ

60人程度の被験者で実験して、蚊の刺されやすさは O>B>AB>A だったという論文を発表しているそうです。



果たして、60人でやれば正しいという数字がどこから出てきたのか?

「60人しか集まらなかったからじゃあ60人でやってみるか」みたいなテキトーさが目に浮かびます。

海外でも同じ結果を得られたグループが1つあるみたいですが(傾向が無かったグループは多数)、両グループとも

統計学の「と」の字も知らずにただ割合を出して発表しただけみたいですね → リンクの2段落目

・・・テレビ局が話題作りのためにやってるお遊び実験と同レベル ε- (´ー`*) フゥ

確率現象は統計学を使って判断しなければ何の信憑性も無い、というのは過去の記事でさんざん書いているので割愛。

60回だろうが600回だろうが、「10%書が1回中1回成功したから100%だ!」って言ってるのと完全に同義 っていうやつ。


また、論文を見た方によると、蚊が好む他の要因(体温、汗の量など)の排除は全く行われていないらしいです → リンクの to_ri_sugari_dazeさん



生物学の統計結果で話題になるようなものっていうのは

たいていこんな感じで「その時のたまたまの割合を出しただけのもの」ですから(って言うと生物の人に怒られるかな)

医学博士だか医学白紙だか知らないですけど、基本疑ってかかるのが賢明だと思いますよ。

私の大学の生物学科の授業表を見てみますと、案の定

生物の専門科目ばっかりで数学の授業がほとんど無いんですよね・・・。

科学者になるなら、まず論理(数学)というものを学ぶべし。

科学大国と言いながら、こんなのが医学博士になって庶民に疑似科学が蔓延している日本・・・なんとかならんかねぇ~?

このブログの読者さんなら、血液型というのは

「輸血時に混ぜれば固まる、という事以外では全く意味を持たないただの記号

だと思って下さいね^

性格も、病気のなりやすさも蚊の刺されやすさも一切関係ありません。


リアルでこんな事を言っていたら友達を無くしますから、真実を知っている上で話を合わせるのが大人です^-^b

賢い馬鹿になれ 
 
 
 
 
 

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:日記

科学論 | コメント:2 |
<<背水の陣(Lv4) | HOME | 一等賞(Lv5)>>

この記事のコメント

AはAーぞ^^

蚊はな、デブと赤ちゃんと酔っ払いが刺されやすいらしい^
2010-12-29 Wed 18:19 | URL | 桃 #SFo5/nok[ 編集]
>ももさん
ABじゃないけどハゲAB蔵^^
生理的に無理とかひどいぞ!
2011-01-02 Sun 03:43 | URL | 桜 #MvQfDvDw[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。